【始めたてのあなたに】ダークソウル3で最強の素性とは何か【……げる】

この記事はイルカの人Advent Calender 2020に参加しています。

はじめに

初めまして、ばにば?です。

突然ですが、私今年の初めにこのようなゲームを買っていました。

f:id:Karma_vortex_82:20201212000406p:plain

DARK SOULS 3

友人にお勧めされ買ったはいいものの、当時隻狼にドはまりしていた私はこのゲームを畑の肥やしにしていました。愚かですね。

そんな私も今となっては立派な不死人、蓄えた知識というのは分け与えるべきだと考えこの記事を書くに至ったわけでございます。

f:id:Karma_vortex_82:20201212000919p:plain

立派な不死人の証

さて、このゲームには素性が全部で10個あります。10個ですよ10個。多すぎます。これでは初心者の方は困ってしまう。ロールプレイなんてどうでも良い。クリアだけしたい。そんなあなたにこの記事です。読んでください。それでは解説していきます。

 

突然ですが、記事の完成度30%くらいで公開してしまい申し訳ございませんでした。時間がなかったんです。なんか暇になったら更新するので許してください。

 

解説

騎士

f:id:Karma_vortex_82:20201212001952p:plain

はっきり言います、最強です。

右手にこのゲームで最強の武器種である直剣を持ち、左手には物理カット率100%の盾を持つ。しかも防具の性能も悪くない。最強です。

本編攻略は、まず贈り物を炎の貴石にして右手のロングソードを炎に変質強化し、生命力や持久力を上げて生存能力を高め、火力不足を感じ始めたら生贄の道に落ちているファランの種火を鍛冶屋アンドレイに渡しロングソードを重厚派生する、そして筋力を40にして最強になる、これが良いと思います、たぶん。

対人はこれかまたは後述する素性:呪術師を選ぶと良いと思います。運ビルドじゃない限りは。

ダクソ初めての方は取り敢えずこれを選んでおけば大丈夫でしょう。盾で攻撃を受け直剣で斬る。これがダークソウルというゲームの基本なのです。まずはこれができるようになりましょう。

傭兵

f:id:Karma_vortex_82:20201212002716p:plain

最強(その2)。ただ、これは初心者ではなくある程度ダクソ3を遊んだ方が選ぶ素性です。

右手に持つ傭兵の双刀は両手持ちすることで左右二刀となり、左攻撃も含めた多彩な攻撃をすることができます。これが強いんです。老狼の曲剣と法王の右目とを合わせることで高周回(8周目~)でも敵をバッサバッサと斬り捨てることができるという優れもの。(老狼の曲剣は回収するのがめんどくさいけど)

左手に持つウッドシールドはぱっと見使えないゴミのように見えますが、この盾は魔術:強い魔力の盾と合わせることで真価を発揮します。受け能力100(攻撃を盾受けしてもスタミナが減らない!)、全カット率100%になるので敵の攻撃をすべて無効化できる。しかもほとんどの素性で最初から持てます(魔術師は筋力を+1振らないと無理)。

これで盾受けし右手に持つ傭兵双刀で敵を蹂躙していく……と言いたいところなのですが、武器を両手持ちすると強い魔力の盾は消えるし、そもそも強い魔力の盾が30秒(ブーストして42秒)しか続かないのでそれほど……。この素性の強いところは傭兵の双刀、それだけです。

攻略はファランの種火が拾えるまでは持久力と技量にガン振り、拾えたら傭兵の双刀を鋭利派生にする……ぐらいしか思いつきません。というかこれしかないでしょ。

ちなみに強い魔力の武器という理力15で使える魔術があるのですが、魔法威力修正とかいうやつの仕様上最低値で使っても意味がありません。適当に松脂塗ったほうが火力出ます。(青白い松脂:魔法攻撃力+90、最低値の強い魔力の武器:85)

戦士

f:id:Karma_vortex_82:20201212003355p:plain

普通。素性、生命力と持久力が全素性の中で最高値です。つまり生存能力が高い。それにさりげなく筋力も最高値なので、脳筋に向いています。攻略の順序としては、序盤はロスリックの高壁で拾える深みのバトルアクスを拾い安定した火力を出しつつ生命力をあげ、ある程度ステータスが上がってきたら筋力に振り、重厚派生したバトルアクスで最強火力を叩き込む……のが良いと思います。

左手のラウンドシールドは魔術:魔力の盾(理力10必要)で強化するのが安定……だと思いますが、それをするなら中盾:黒騎士の盾(筋力18必要)を使ったほうがもっと安定するし、そもそも微妙な性能なので使わないほうが良いと思います。戦技:パリィも中盾なのであんまり使えるわけでもないし……。ただ、見た目が最高なので個人的には使ってほしいですね。

伝令

f:id:Karma_vortex_82:20201212011456p:plain

微妙。右手のスピアは強くもないし弱くもない。槍だけどリーチが長いわけでもないし。左手のカイトシールドも弱くはない。カッコいいし……。

ただ、この素性で最も優れている点、それは左武器2にあるタリスマン(あと回復の施し)。戦技:断固たる祈りで高強靭を得、回復スペルをかける、これです。しかもこのタリスマン、タリスマンの中では魔法威力修正が高く、信仰60では聖女のタリスマンの次に魔法威力修正が高いんです!

……と、ここまではタリスマンを褒めちぎってきましたが、実はタリスマンの魔法威力修正って、数字上は高くても聖鈴より弱いんですよね。なので使い方としては戦闘後にゆっくり回復するというより、戦闘中に瀕死の仲間を回復する白霊プレイ(オンラインでホストをサポートする)のほうが向いている感じです。一人プレイではあまり映えないかも。

攻略ではあまり強くないです、たぶん。スピア使うために筋力技量に振るのならスピアより大剣とか使えば良いし、そもそもそれらに振るくらいなら信仰あげたほうが良いし。でも信仰ビルドにするなら素性:聖職者のほうが……。本当に微妙です。ただ、弱くはないですし、個人的にスピアが大好きなので好きな素性です。

盗人

f:id:Karma_vortex_82:20201212014243p:plain

大器晩成型の素性。この素性、運の値が全素性の中で最も高いです。つまり運ビルドに適しています。出血や毒属性のある武器、あるいは運補正のあるアンリの直剣、または亡者派生の武器を使うと良いでしょう。

右手の盗人の短刀は出血属性のついた短剣。手数と出血のコンボはなかなかに強く、また、このダークソウル3というゲームにおいて出血というのは強く設定されていることもあり、相手にもよりますがボスを1分かからずに撃破することができたりします。つよ。

左手の鉄の円盾は小盾の中で最高の受け値を持っています。+10強化で受け値62と、一部の中盾を上回る受け値を誇ります。ただ、カット率は良くも悪くも小盾という感じなので、パリィ用の盾として運用するのが良いでしょう。

あとこれはステ振りの話なのですが、亡者派生を使うにあたって最低限欲しい運が40となかなか高いです(アンリの直剣なら運50は欲しい)。それに加え筋力と技量も必要となってきます。

で、肝心の亡者派生はいつ出来るのかという話なのですが、ゲームが6割くらい終わったところで拾える罪の種火というものを使って出来るようになります。つまり最初は運に振るより筋技に振ったほうが良いです。たぶんマラソンしないとソウルが足りずレベルも上がらず火力はあまり出ないでしょう。篝火:アノール・ロンドでマラソンしてください。

まあ、これだけ要求するだけあってか亡者派生はかなり強く、筋技運40の亡者派生の武器は、技量に83振った鋭利派生の武器より火力が出ることが多々あります。つよ。

 刺客

f:id:Karma_vortex_82:20201213044531p:plain

中途半端。初期ステータスはどれも良いとも悪いとも言えない微妙なモノです。鋭利派生を使いたいのであれば素性:傭兵を選んだほうが良いでしょう。この素性の強みは開始時点で魔術:隠密(落下ダメージが無くなる)を持っている事と、エストックを持っている事これだけです。

右手のエストックはなかなかのもの。鋭利派生に向いており、鋭利派生技量40で攻撃力は368になります。リーチと速度があり、対人で使うのであれば悪くないモノでしょう。それに刺剣カテゴリはバックスタブの判定が広くなるという性質があるため、道中ではかなり助かること請け合い。しかしボス戦ではそれほど生かせるとは思えないので、サブとして運用するのが良いでしょう。

左手のターゲットシールドはパリィ特化盾。ただ、バックラーより重くなった代わりに盾としての性能が向上したため、一段目を盾受けして二段目をパリィすることに向いています。しかし初期の受け値が36となんとも貧弱な値なので、早めに強化しておくのが良いでしょう。

魔術師

f:id:Karma_vortex_82:20201213051317p:plain

初期装備は諦めましょう。なぜかは後述します。こいつはとにかく魔術を使いたいので、とにかく集中力、理力の2つを上げまくりましょう。目安は40です。上げきったら技量に振り鋭利派生の武器をサブに持つと良いと思います。初期ステータスの都合上筋力は合わないと思います。

ちなみに技量は魔術の詠唱速度を上げる効果があるらしい(出:Wiki)ので一石三鳥です。鋭利派生なんていらない!という方は技量を20まで上げて、生贄の道に落ちている指輪:古老の指輪(技量30相当)をつけましょう。神になれます。

鎧貫きはほとんど他の短剣の下位互換。唯一強い点としてはそのリーチの長さ。短剣の手数の速さを活かしやすく、道中でも使いやすいでしょう。しかし致命武器としてみると雑魚中の雑魚。無強化の時点で鋭利ダガーに負けているし、そもそも致命125なので……。諦めて祭祀場の侍女からダガーを購入しましょう。ただ、無強化混沌、闇派生などでは最強なので、SL1攻略では役に立つらしいです。つまり素性:魔術師では全く役に立たないです。イラネ

レザーシールドはバランス型の小盾。取り敢えずで積んでおけば困ることはない小盾。マジな話本当にバランス型で語ることがないので個人的感想を書きます。見た目が好みです。ラージレザーシールドの完璧な感じも良いが、この大雑把な感じも良い。スモールレザーシールドのGoogle Chrome感も良い。やっぱデザイン最高だなダクソ3。最高!!!以上。

呪術師

f:id:Karma_vortex_82:20201213080826p:plain

 呪術特化型素性。とにかくいろんなスペルが使えます。呪術はもちろん、理力と信仰にも振らないといけないため魔術や奇跡も扱えます。取り敢えず理力と信仰を40にしておけば困ることはないでしょう。

右手のハンドアクスは少し癖があります。直剣と同じ感じで扱えますが、振る際の横の判定が狭いので集団戦には向いておらず、攻略では不便に感じることがあるかもしれません。おすすめの派生は闇。理力信仰に補正が乗るため、呪術との相性は抜群。同じような派生で混沌がありますが、その場合呪術と混沌どちらも炎属性の攻撃になってしまうので、相手によってはかなり厳しい戦いになるでしょう。

左に持つ双蛇の円盾はまあまあの性能。これでも十分な性能なのですが、ゲームを少し進めると拾える祝福された紅白の円盾+1がこれの上位互換のような性能をしており、また、ゆっくりとHPを回復する効果を持っているのでそちらを持つと良いでしょう。

呪術:火球は良くも悪くも呪術入門といった感じ。使用した際の消費FPが少ないためドシドシ使うことができます。ただ、その分火力も低いため生贄の道までくると火力不足が目立つかもしれません。そうなった場合は、不死街にいるNPC:大沼のコルニクスが販売する呪術に移ると良いでしょう。

聖職者

f:id:Karma_vortex_82:20201214075642p:plain

アンバサ。信仰しなきゃ死ぬんだ!という方はこれを選びましょう。奇跡は回復スペルが使える唯一の魔法で、回復スペル特化にして灰エスト15本にするとエスト瓶15本より回復効率が良くなるという最高のモノ。信ずるものは救われるのです。おお、神よ……。アンバサ。

メイスは筋力向きの槌。重厚派生に向いており、筋力40で表示火力が428となかなかの火力が出ます。戦技の我慢も悪くなく、相手の攻撃をその身に受け反撃するというイケメンな戦法ができます。槌なのでそこまで悪くないモーションで攻略でも対人でも強い。このようにこれといって欠点はありませんが、信仰主体の素性:聖職者だとステータスがきついかも知れません。奇跡を使うなら最低でも信仰は45欲しいので……。ああ、マラソンをしろという事ですか、神よ……。アンバサ。

青の木盾は魔力カットに優れる中盾。バランスも良く、これを積んでおけば困ることはありません。愚者派生に向いており、魔力カットとFP回復を同時に出来るこの盾は魔術相手にかなりのプレッシャーをかけること請け合い。攻略でも対人でも使えるすばらしい盾です。ありがとうございます、神よ。アンバサ。

奇跡:回復は文字通り回復するスペル。初期ステータスだとHPを300回復するこれは序盤のエスト不足を助ける最高の奇跡です。しかし消費スタミナが多いため安全を確保してから使用しないと痛い目を見ることになります。また、味方への回復量が50%に減ってしまうため、ヒーラープレイだとあまり使えないという印象。だから、信仰を45にする必要があったんですね。敬虔な信徒は救われるのです、アンバサ。

もう一つの奇跡:フォースは攻撃力は皆無ですが敵を弾き飛ばす効果を持ちます。落下死狙いで使用する方が多いですが、もう一つの使い方として回復前に使う、というモノがあります。周りに敵がいて瀕死のようなときに輝くスペルでもあります。ただ、タリスマンの戦技:断固たる祈りを使用しないと強靭が一切発生しないので忘れずに。アンバサ。

持たざる者

f:id:Karma_vortex_82:20201214082430p:plain

自由度の高い素性。SL1で全ステータスが10という脳死で設定したかのようなこの素性は、その実SL1のままでもクリアできるように作られているという恐ろしく緻密に作られたモノ。

全部のステータスが10なのでどの素性が無駄が出ずに良いのだろうと悩んでいる方にはちょうど良い……のかもしれない。ただ、防具が貧弱性能の恥部隠しだけという確定艱難辛苦なので、ある程度ダークソウルというゲームをやってきたという方以外にはお勧めできない。これを選ぶくらいなら素性:騎士のほうが10倍楽です。

クラブはどんなビルドでも扱える打撃武器。その屈強で脳筋向きのような見た目とは裏腹に重厚派生でも鋭利派生でも補正が同じという素晴らしい性能を持っています。攻略の場合その強靭削りと打撃という属性上一方的に攻撃できることが多く、また、対人でもパリィしやすいという点を除けば悪くないという、まるで女神のような武器です。女神とともに攻略できる、そんな素性:持たざる者をどうかよろしくお願いします。

木板の盾は産廃。戦技がパリィではなくシールドバッシュで、しかもカット率は雷カット率以外最低値とアホみたいな性能をしています。これを最大強化するのなら素手のほうがコスパが良いです。パリィできるし。こいつより火力出るし。これを使っている人はよほどの死にたがりか、あるいは玄人か……。とにかくこいつを持っている人を見かけたら即座に逃げたほうが良いでしょう。

 結論

以上10の素性を5000文字で解説いたしました。ダラダラと書き殴っておいて、最強とはなんだとか言っておいて何なのですが、結局どの素性を選んでもステ振りを間違えなければクリアできないことはありません。このゲームはロールプレイングゲームなので、自分が思うキャラの通りにやれば良いのです。1周目限定のお話ですが。

それでは、最後にこの記事を三行で纏めて終わろうと思います。

  • 初心者は素性:騎士でガン盾ヴェルスタット!!!
  • 素性:傭兵はとっても使いやすい!!!
  • 結局何使っても攻略はできる

それでは、またこんど!